大日化成工業 沿革
History

大日化成工業 沿革
History

2015年3月 DスペースメリットシンクDAN(D5180S DAN)が特許庁にて意匠登録を認可される。
2014年6月 セラミック、ガラス、クォーツストーンの3つの特徴を兼ね備えた新素材デクトン(DEKTON)の発売開始。
デクトン、DスペースメリットシンクDANの説明会を開催。100名を超えるキッチン、インテリア店舗設計関係者にご来場頂く。
2014年5月 人工大理石シンクDスペースメリットシンクDAN(D5180S DAN)につき、シンクの本体とオプションの実用新案を申請。
2014年3月 人工大理石シンクDスペースメリットシンクDAN(D5180S DAN)の開発に成功。特許庁に意匠登録を申請。
2014年1月 人工大理石シンクDファウンテンシンク(D3140S)発売開始
2013年9月 エンジニアドストーン用工場を増築《209m2/63坪》。小山工場総床面積を《約3400m2/約1030坪》とする。
2013年3月 隣接地《33m2/10坪》を購入。小山工場土地総面積を《約3800m2/約1150坪》とする。

2012年11月 ミラノサローネでも注目された岩肌上の加工をデュポンコーリアンやサイルストーンに簡単に再現する技術『Rock Surface仕上げ』を開発。
2012年3月 隣接地《497m2/150坪》を購入。
2011年7月 人工大理石ボウルD4353(Dユニバーサル)発売開始
2011年4月 サイルストーンの日本市場における特約加工会社として契約を締約する。
2011年6月 日本において最初のサイルストーン説明会を開催。約100名のキッチン店舗関係者にご来場頂く。
2010年11月 人工大理石シンクDコンパクトシンク(D4055S)発売開始。
2010年10月 人工大理石シンクDスペースメリットシンク(D5180S)が、中国において意匠登録を認可される。
2010年9月 サンウェーブ工業株式会社リシェルシリーズのカウンター生産開始。
2009年8月 人工大理石ボウルDオブロングシャープ(D2750)発売開始。
2009年7月 人工大理石シンクDスペースメリットシンク(D5180S)発売開始。
2009年6月 業界で初めて人工大理石製シートの熱成形によるシンク(Dスペースメリットシンク)の開発に成功。      
特許庁に意匠登録申請。
2008年 サンウェーブ工業株式会社サンバリエピットシリーズ(モディッシュライン)のカウンター生産開始。
2007年12月 人工大理石ボウルDスフィアー(D-φ372)発売開始。
2007年6月 人工大理石ボウルDシャープ(D3650)発売開始。
2006年11月 平澤努武が代表取締役会長に、平澤正嗣が代表取締役社長に就任。
2006年9月 サンウェーブ工業株式会社センテナリオシリーズのカウンター生産開始。
2006年7月 隣接地《255m2》を購入。
2005年7月 人工大理石ボウルDスクエア(D3555)発売開始。
2005年5月 L=4000まで加工可能な最新NCルーター導入。
2004年4月 人工大理石ボウルD-O195発売開始。
2003年4月 「大日化成インターネットカタログ」正式発足。
2003年3月 小山工場倉庫竣工。《303m2/100坪》
2002年8月 ボール一体成型の手洗いカウンター発売開始。
2002年7月 人工大理石ボウルD2535発売開始。
1998年 アドヴァン社発売の人工大理石コーリーライトの取り扱い始まる。
トーヨーキッチン&リビング株式会社との本格お取引始まる。
1997年 不二サッシ株式会社とのお取引始まる。
1996年 サンウエーブ工業株式会社製造部門との直接お取引き始まる。
1994年 クラレ社製人工大理石ノーブルライトの加工が本格的に始まる。
1993年4月 小山工場を増築し、増築部分を(株)ダイニチ小山工場とする。《1000m2》

本社改築部分を(株)ダイニチ本社事務所とする。
モーリコーポレーション株式会社とのお取引始まる。
サンウエーブ工業株式会社営業部門との直接お取引き始まる。
1992年12月 有限会社大日興産の定款、組織変更、資本金の増額(1000万円)等を行い、株式会社ダイニチを設立。
天然石複合材・天然石・人工大理石の加工・販売の促進を図る。
1992年6月 ラピードカウンター(コーリアン規格洗面カウンター)の加工始める。
1991年8月 資本金2000万円とする。
1991年6月 天然石複合材及び天然石の加工を始める。
1991年2月 隣接地《973m2》を購入、小山工場の総面積を《900坪》とする。
1989年11月 小山工場全面改築竣工。《2270m2》
1988年7月 有限会社大日興産設立。小山工場の拡張を図る。
1986年3月 人工大理石専用の工場を建設する。
1981年4月 デュポン社製の人工大理石コーリアンの加工始める。
1978年 本社を現在の住所に移転する。

1977年4月 消火器BOXの製作開始。《実用新案による》

1974年 ( パン・洋菓子器具・オリジナル製品発売開始 )
1973年 ( 高級ワゴン開発・発売される )
1972年12月 小山工場増築。《敷地1980m2/建坪1155m2となる》( 大型ショ-ケースの量産化軌道に乗る )
1971年10月 小山工場増築。( 洋菓子店用製品の開発始める )
1970年2月 小山工場新設される。( 店内器具の需要急激に伸びる )

1967年12月 本社・工場を、杉並区堀の内に移転する。( 店内装飾・店内器具・スーパーの仕切り板 )

1965年5月 法人、大日化成工業株式会社を設立。( 上記に加えてワンマンバスの料金箱・店内装飾 )
1964年2月 目黒区本町にて社長平澤 努武による大日化成が発足。( 日劇・東京宝塚・帝劇そして一般の看板 )

History

Mar.2015 Solid surface sink, D Space Merit Sink DAN(D5180DAN), registered design in Japan Patent Office.
Jun.2014 Started selling DEKTON that includes the feature of Ceramic, Glass and Quartz Stone.

Held the first seminar of DEKTON, D Space Merit Sink Dan (D5180DAN) inviting about 100 guests from kitchen, commercial space design areas.
May.2014 Applied for and an utility model patent about D Space Merit Sink DAN (D5180DAN) and options to Japan Patent Office.
Mar.2014 Succeeded in producing the solid surface sink, D Space Merit Sink DAN (D5180DAN).
And applied for the registraion of designs about it to Japan Patent Office.

Jan.2014 Started selling the solid surface bowl, D Fountain Sink (D3140S).
Sep.2013 Finished the extension of factory for the Engineer stone, The gross floor area of Oyama factory is about 3400m².
Mar.2013 Expanded Oyama Factory to about 3800m² by purchasing the adjacent land of 33m².
Nov.2012 Invented the Rock Surface Finishing. It was paid attention at the Milan Sarone.
Mar.2012 Purchased the adjacent land of 497m².
Jul. 2011 Started selling solid surface bowl, D Universal(D4353).
Jun. 2011 Held the first Silestone seminar, inviting about 100 guests from kitchen, commercial space design areas.
Apr. 2011 Contracted with Silexury Co., Ltd. as the contracted fabricator of Silestone in Japan.
Nov. 2010 Started selling the solid surface sink, D Compact Sink(D4055S).
Oct. 2010 Solid surface sink, D Space Merit Sink(D5180S), registered design in China.
Sep. 2010 Started manufacturing countertops of RICHELLE series sold by Sunwave Co., Ltd.
Aug. 2009 Started selling the solid surface bowl, D Oblong Sharp(D2750).

Jun. 2009 Started selling the solid surface sink, D Space Merit Sink(D5180S).
Applied it to the Patent Office.
2008 Started manufacturing countertops of SUNVARIE Pitto series sold by Sunwave Co. Ltd.
Dec. 2007 Started selling solid surface bowl D Sphere (D-0372).
Nov. 2006 Mr. Tsutomu Hirasawa became the chairman, and Mr. Masagtugu Hirasawa became the president.
Jun. 2007 Started selling the solid surface bowl D Sharp(D3650).
Sep. 2006 Started manufacturing countertops of Centenario series sold by Sunwave Co. Ltd.
Jul. 2006 Expanded Oyama Factory to about 3030m² by purchasing the adjacent land of 255m².
Jul. 2005 Started selling the solid surface bowl D Square(D3555).
May. 2005 Introducing the latest type of NC router machine to fabricate slabs of the length up to 4000m.
Apr. 2004 Started selling the solid surface bowl(D-0195).
Apr. 2003 Launched online catalogue (named as “ Dainichikasei’s online catalogue”).
Mar. 2003 Finished construction of Oyama factory’s warehouse (about 303m²). The gross area of Oyama factory is about 3182m².
Aug. 2002 Started selling the bowl-integrated lavatory countertops.
Jul. 2002 Started selling the solid surface bowl D2535.
1998 Started fabrication of Kory Lite sold by Advan Co.,Ltd.
Stated regular business with TOYO kitchen & living.
1997 Started business with Fujisash Co. Ltd.
1996 Started direct business with the manufacture department of Sunwave Co., Ltd.
1994 Started regularly fabrication of Noble Lite produced by Kuraray Co., Ltd.
Apr. 1993 Expanded and reformed Oyama factory.

Reorganized the expansion part as Dainichi Oyama Factory Co., Ltd. and reformed part as the head office of Dainichi Co., Ltd.

Started business with Mohly Co., Ltd.
Started direct business with the sales department of Sunwave Co., Ltd.
Dec. 1992 Changed Dainichi Kousan Ltd., to Dainichikasei Co., Ltd. through procedures of making amendment to the Articles of Incorporation, entity conversion, capital increase (1,000,000JPY) etc.
Endeavored to promote sales and fabrication of stone composite AVANTY, granite, and solid surface.
Jun. 1992 Stared elaborating Dupont Corian’s standard lavatory countertops, Rapid Countertops.
Aug. 1991 Invested the capital of 20,000,000JPY.
Jun. 1991 Started fabricating stone composite AVANTY and granite.
Feb. 1991 Expanded Oyama factory to 2727m² by purchasing the adjacent land of 973mm².
Nov. 1989 Completed the full-scale reforming construction of Oyama factory (2270m²).
Jul. 1988 Established Dainichi Kousan Ltd.
Started expansion of Oyama factory.
Mar. 1986 Established the factory only for fabricating the solid surface.
Apr. 1981 Started fabricating Dupont Corian’s solid surface.
1978 Moved the head office to the current address.
Apr. 1977 Started producing fire extinguisher box (utility model registration approved).
1973 Developed and started developing and selliing high-end serving wagons.
Dec. 1972 Expanded Oyama factory to the site area of 1980m² and the building area of 1155m²
Started mass production of big showcase.
Oct. 1971 Expanded Oyama factory
Started developing tools for cake shops.

Feb. 1970 Established Oyama factory
Business grew as the demand for disp.
Dec. 1967 Moved the head office and the factory to Horinouchi, Suginami-ku
Added more business items by making decoration and display tools for shops and artition board for supermarkets.
Apr. 1965 Changed company to Dainichikasei Co., Ltd.

Added business items by making fare collection box for bus and decoration for shops.
Feb. 1964 Mr.Tsutomu Hirasawa founded Dainichikasei at Honmachi, Meguro-ku.

Main business as making sign boards for Japan theater, Takarazuka-Tokyo, Empire theater and general sign boards.