代表挨拶
Top Interview

代表挨拶
Top Interview

20090910皆様、大日化成工業株式会社の平澤です。

弊社は2014年に創業50周年を迎えました。これもひとえに日頃より御愛顧いただいているお客様をはじめとし、仕入れ先等ご協力業者の皆様、財政面で支えて頂いている金融機関様、そして、その時代その時代で、一生懸命当社を支えてくれた社員の皆さんのおかげだと深く感謝しております。

弊社では、創業50周年を迎えるにあたり、ロゴマークを作成しました。このロゴマークに込められた熱い思いをお伝えすることで私のご挨拶とさせて頂きます。

 

ヨコ04カラー

 

1.新しいロゴマークに込められた思い

(1)さまざまな謎(可能性)に満ちた宇宙を解明する為に、常に未来を目指して飛び続ける宇宙船。

大日化成が、そんな宇宙船のように、常に未知の領域に挑戦する開拓者精神(フロンティアスピリット)を持ち続ける会社である事を願って作ったロゴマークです。

(2)宇宙船が右上方に向かっているのは、業績が右肩上がりで伸び続ける事を表現しています。

(3)採用色を赤にしたのは、日の丸、つまり、日本の会社である事を示すためです。日本の会社である大日化成が、この宇宙船のように日本から世界に向かって羽ばたく会社である事を表現しています。

(4)大日化成工業株式会社は、業界のダイヤモンド(Diamond)

大日化成の頭文字D(ダイヤモンドのD)を宇宙船に見たてて作ったロゴマークです。大日化成が、小さいながらもキラリと光る業界のダイヤモンド(Diamond)のような会社であってほしい。という願いを込めています。

(5)大日化成(DAINICHIKASEI)のDは

Drastic                     (大胆に)

Dynamic                  (社員が躍動し)

Dramatic                 (お客様に感動を与え)

(Realize)Dreams  (夢を実現する)

のDにしたい。

将来はアメリカやヨーロッパ、今後の経済の中心地であるアジアにも製品を輸出していく。

そしてデザインを中心とした情報を発信し、かつ、製品だけでなく文化を発信するような、

小さいながらもキラッと光る業界のDiamond(ダイヤモンド)のような会社にしたい。という

私の願いをロゴマークに込めました。

IMG_1433